天干基礎論(戊土)

天干基礎論(戊土) 干訓 戊土は陽干(丙)に生じられて強く、陽干(甲)に剋されることを嫌わない。 土の五行のキーワードは基本、穏やか、すなお、おとなしい、が該当します。 でも戊土は強固な土の性質で、強靭や頑固といったワードも含まれます。 春や夏に生まれた土の五行は暖かい土で、秋と冬に生まれた戊土は土の温度が冷た…
コメント:12

続きを読むread more

天干基礎論(丁火)

天干基礎論(丁火) 干訓 陰が陰を生じればそのエネルギーは見えずとも強く、そして消えない。 スイッチが常に入りやすいことで、 プラスのエネルギーかマイナスのエネルギーかを見極める必要があります。 丁火は燃えつくす力はないですが、その中身は強いです。 春と夏生まれで強い丁火になりますが、日支に冬の五行が…
コメント:4

続きを読むread more

天干基礎論(丙火)

天干基礎論(丙火) 干訓 丙火は陰の天干をあまり喜ばない。 丙火は太陽に喩えられますが、考え方は炎とした方が分かりやすいかも知れないです。 陽干の丙火は燃えることを是とし、火種を含め消させないことが大事です。 但し、過剰に燃え過ぎれば、金の五行を壊し、木の五行を灰にしてしまいます。 もし命式が過剰の火…
コメント:0

続きを読むread more

天干基礎論(乙木)

天干基礎論(乙木) 干訓 ・陰干は陰干に洩れることをあまり好まない。 乙木は木の五行で陰の天干になります。 乙木を日干に持つ人は、春生まれであれば旺盛とみなします。 命式の天干に丙火か丁火を持って花になります。 春と夏生まれでは地支に水の五行を持てば成長することで、良い命式の部類に入ります。 木の五…
コメント:32

続きを読むread more

天干基礎論(甲木)

天干の基礎論を覚えましょう。 ここでの基礎論は他のスクールで学ぶものとは微妙に違います。 この基礎論を身に付ければ命式への理解も進みます。 日主の強弱は講座で学ぶこととして、生まれた季節や寒暖燥湿をなるべく取り入れて下さい。 日主が甲木のとき。 ・春と夏に生まれた甲木は、基本的に水の五行を好みます。 ・秋…
コメント:1

続きを読むread more

天干の基礎論

命式の創造論 まだ宇宙が混沌としてはっきりと存在しない頃、陰と陽の二つが誕生しました。 宇宙の始まりです。 「おぎゃあー!」と五行の産声を放射して、宇宙空間を創りました。 五行のエネルギーは、地球に天干と十二支を誕生させました。 こうして運命の基盤が出来上がりました。 人々は命式を背負っています。…
コメント:1

続きを読むread more

基礎の組み合わせで学ぶ四柱推命 ③

基礎の組み合わせで学ぶ四柱推命 ③ 四柱推命には数多くの難しい理論が存在します そのような理屈を一生懸命になって覚えるよりも、基礎の組み合わせを理解した方が上達が早いです。 前回の命式です。 年 月 日 時 庚 己 癸 癸 午 卯 未 亥 * 山より海が好きだ。 実際の鑑定命式です…
コメント:0

続きを読むread more